今子育てを頑張っているママたちを応援します

GWから始めていたダイエットで最も大事なのは、空腹の時間といかに糖質をオフにするかでした。

そこで始めたのが朝食を抜いてなるべく夕食は20時までに終わらせること、すると20時から昼食の12時まで約16時間空腹になります。その間胃腸を休ませることで体がリセットして疲れにくい痩せやすい体になるのです。これがいわゆる半断食です。

それと同時に糖質をなるべく取らないのがとても大切です。人はもともとエネルギー源として糖質を使っていたのではなく、脂質つまり油をエネルギーにしていました。したがって、糖質を多くとることによって心臓病や糖尿病高血圧などの生活習慣病になるリスクが高いと言われています。

お昼ご飯を食べた後よく眠くなったりしませんか?

お昼に炭水化物をとることで血糖値が急上昇し、結果眠くなるのです。

私は大事な研修や会議がある時にはなるべく食事をとらないようにしています。食事をとることで血液中の糖分を分解するのに多くの労力が使われる結果、脳のパフォーマンスが落ちるからです。

また、脳のパフォーマンスを落とすものの一つに小麦粉があります。小麦粉にはグルテンというたんぱく質があります。人はグルテンを分解する酵素をもともと持っておらず結果、アレルギーや肌の調子を崩したり、また、血液を汚した結果汚れた血液が脳にまでいきわたるので、パフォーマンスの良い仕事ができなくなります。

小麦粉+砂糖⇒パンですね。

最近のお子さんたちがキレやすいとか、落ち着かないなどの発達障害が増えてきたことの一因にパン食の文化が言われています。

一流プロテニスプレイヤーをはじめ多くのアスリートや著名人が小麦を食べないグルテンフリーの生活を送っている方が増えています。

とはいえ、パン食は手軽で忙しい朝には大変重宝されますよね。そこで、私が勧めるのは、グルテンフリーのパンや特に米粉のパンがお勧めです。

米粉のパンはだいぶ普及されていますが、まだ、身近な食材とは言えません。私がチェーン店のパン屋さんで見つけたのが、「サンメリー」です。チェーン店とは思えないほど手作りパンのレベルが高く、特に玄米パンはお勧めです。どうしてもパンが食べたくなった時によく使います。

もし、近くに米粉パンのお店がなかったら…

通販を利用するのもいいと思います。

いくつか紹介します。

低糖質のふすまパンを買うなら

フスボン 代官山本店

ふすまとは小麦の一番外側にある皮を細かく引いたもので、糖質が低くカルシウムや鉄分などの栄養価が高いだけでなく食物繊維も多く含まれているので、ダイエットにお勧めです。

そんな良質なふすま粉を使ったパン屋さんが代官山にあります。

冷凍で通信販売もされています。

〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町23-8
TEL:0120-240-815
営業時間:11:00 – 19:00 (火曜日定休)

※タイミングによって売り切れ商品や欠品商品もございます。ご希望の商品をお買い求めになる場合は、来店前に電話で在庫確認していただくのがオススメです。



定期的においしいパンや米粉パンを買うならここ!

食べるその時が焼きたての冷凍パン、Pan&(パンド)

冷凍とは思えないクオリティーとおいしいパンにあう食事も提案してくれる通販サイトです。定期購入も家族構成によって選ぶことができます。


自分で作ろうとしたら大変ですから、お取り寄せで手に入れるのも楽でいいですよ。

naru.75

保育園に勤めている現役保育士です。不思議ちゃんな娘と鉄オタがバージョンアップされてきている現在二児の母です。不思議ちゃんな娘を通して、一人一人が輝ける世界を目指しています。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です